Topics

外壁の下塗り材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイディングを塗る際は、まず下塗り材を塗ってから仕上げ材を2回塗りするのがスタンダードな工法です。下塗り材に関しては、各塗料メーカーがどれも高品質のを出しているのですが、

最近ペイントオフィス・アッシュで使っているのがエスケー化研の水性SDサーフエポプレミアムという製品です。これは微弾性で、細かいクラックは見えなくなりますし、サイディングの膨張・伸縮に付いていきやすい性能です。まぁそれはどの微弾性シーラーでも同じですが、このサーフエポプレミアムは意外と塗った感が出るというか、厚みがつくイメージです。それで仕上げ材を2回塗ると、全体に重厚感が出やすいのです。

というわけで、今回もSDサーフエポを使用しています!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 4月に完成した逗子市のお客様のお家をアップしました!こちらはモノトーン調の外壁で、破風板が鮮やかな赤...
  2. 年末にかけて自宅をきれいにしようと思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。