Topics

歯科医院の取っ手部分の工事が完成しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

逗子市小坪の森の歯科医院様の工事が終了しました!工事は玄関扉の取っ手部分の設置工事です。えっ、ドアノブだけ?と思われる方も多いと思いますが、これが本当~に“超こだわり”の工事でした…!

もともとステンレスでできていた扉の取っ手部分。

このステンレスの感触が冷たく、角が痛いということで、木のぬくもりのする取っ手にしたいとのことでした。

その後、サンプルの木材を使いながら何度も先生とやり取りをした結果、マホガニー材で作ることになりました。さらに、指が当たる部分は手形のくぼみを入れるという超こだわりの一品。細かい工事を器用にこなせる大工の田代さんにお願いし、何とか完成しました。最初に話を頂いてから、約一年かけて仕上げたこだわりの逸品です‼

 

着色剤としてはワトコオイルのウォルナットで仕上げました。あまり着色してしまうとマホガニー独特の色合いを潰してしまうので、さっと一回塗ってふき取り仕上げをしました。その上に水性アクリルシリコン系のニスで10回塗りをしました!このニスは対候性に優れているので、室外の木材に最適です。

これ以上のものは塗装用の専門工房でもない限り作れない、というところまで突き詰めた究極の逸品です!

関心のある方は、近くに寄られた際ぜひぜひご覧になってみてください!そして触れてみてください!(歯科医院のドアですが…)ついでに歯科検診をされてください(笑)!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 4月に完成した逗子市のお客様のお家をアップしました!こちらはモノトーン調の外壁で、破風板が鮮やかな赤...
  2. 年末にかけて自宅をきれいにしようと思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。