Topics

屋根にガイナを塗装!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年ますます注目されている断熱セラミック塗材のガイナ。先日、逗子の塗装現場でガイナを塗ってきました。コロニアル屋根に塗ったのですが、塗る前は42℃だった表面温度が、ガイナを2回仕上げで塗ったところ、なんと34℃に下がりました…恐るべし、ガイナです。

もちろん屋根の表面温度が8度下がったからといって、室内の温度も8度下がるわけではありませんが、屋根材の蓄熱率がこれだけ下がると強い日差しが連日続く真夏になった時に効果がはっきり出てくるでしょうね!

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 4月に完成した逗子市のお客様のお家をアップしました!こちらはモノトーン調の外壁で、破風板が鮮やかな赤...
  2. 年末にかけて自宅をきれいにしようと思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。