Topics

逗子市で内・外装の工事中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ台風が多いため、塗装工事の日程が組みにくいですね。

そんな中、TUJI建築工房さんからの依頼により逗子市のお宅のリフォーム工事に伴う内装、外装工事をおこなっています。

外装はレンガ風外壁の一部を止水効果のあるタイル保護塗料を塗っています。エスケー化研のタイルセラクリーンという材料で、透明でツヤも出ないため、仕上がっても依然と同じ風合いを保つことができます。タイル自体はメンテナンス不要ですが、モルタル目地部分は30年もすると劣化してポロポロ落ちてきます。タイルセラクリーンを塗ることで、モルタル目地に深く浸透し、水の侵入を防ぐことができます。

レンガ風外壁は新築当時に工務店から「レンガですから塗り替えとかメンテナンスは不要ですよ」と言われて安心しているケースが多いのですが、実はモルタル目地の部分は劣化します。場合によっては亀裂が入り、建物内部に水が浸入することもあるので、きちんとチェックしてメンテナンスをすることはやはり大事です!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 4月に完成した逗子市のお客様のお家をアップしました!こちらはモノトーン調の外壁で、破風板が鮮やかな赤...
  2. 年末にかけて自宅をきれいにしようと思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。