Topics

逗子市で玄関の塗装工事が終了しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日が続きますが、皆さんは夏バテしていないでしょうか。

アッシュは先日、逗子市新宿のお客様から玄関扉が日焼けして傷んできたので、塗り替えてほしいとのお話を頂きました。さっそく現地調査に伺ってみると、

DSC01083表面のニスが剥がれているだけでなく、部分的に色も落ちています。これは恐らく前回のニスの上にオイルステインか何かを無理にかぶせていたようです。結果として、ニスが剥がれるとともに、色褪せた部分が見えてきてしまっています。

 

 

DSC01087まずはサンダーで徹底的に表面を削ります。最初は80番や100番といった粗目のペーパーでニスと着色部分を落とし、最後は220番あたりで表面を滑らかにします細かい部分は手でこするしかありませんね…

 

 

DSC01091木の新しい面が出た後は、オイルステインで着色をします。着色の時は、手早く、一定の速度で塗っていかないと、やたら濃くなってしまう場合があるので細心の注意を払います。

 

 

DSC01094そのあと、2液のウレタンクリアーを3回塗って出来上がりです。

上品なツヤが出て、重厚感が感じられます。

施主様も大変喜んでくださいました!

 

DSC01093

関連記事

ピックアップ記事

  1. 4月に完成した逗子市のお客様のお家をアップしました!こちらはモノトーン調の外壁で、破風板が鮮やかな赤...
  2. 年末にかけて自宅をきれいにしようと思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。