Topics

逗子市で外壁の部分塗装が終了しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、TUJI建築工房さんからの依頼で逗子市久木のお宅のサイディング壁の部分塗装です。

車がサイディング壁に当たってしまい、破損してしまったそうです。

それで一部、サイディングを貼り直したため、玄関右側の一階部分を塗り替えるという工事でした。サイディングは昔は12ミリの厚みだったのですが、強度を上げるため現在は14ミリとなっています。ということは、このような補修で新しいサイディングを貼ると2ミリ厚さが変わってしまいます。といっても塗装すると結構目立たなくなります。DSC01048

よく見ると模様も異なっているのですが、同じ製品がないためやむを得ず、一番似ているものを貼ることになったそうです。

これも、塗装すると案外目立たなくなります。

今回は、関西ペイントのアレスエコレタンⅡという塗料を使用します。このような部分塗装でのポイントはツヤ有ではなく、5分ツヤを選ぶこと。周りがどうしても劣化してツヤがなくなっているので、通常のツヤ有だと違いがくっきりしてしまいます。それで5分ツヤにしてみました。

DSC01051こちらがアレスエコレタンⅡの4ℓ缶です。これで2回塗りますが面積的にはこれで大丈夫と判断しました。

 

 

最初のカチオン系のシーラーを塗ってから、下塗り、上塗りと重ねていきます。

DSC01050養生してシーラーを塗布した後の様子。

 

 

 

 

DSC01053下塗りを塗った後の様子。張り替えて部分が目立たなくなりました。

 

 

 

DSC01055こちらが上塗りも完成し、養生を剥がし終わった後の写真です。

色も近似色でツヤも控えめなので、周りの外壁と違和感がありません。

自分で言うのもなんですが、バッチリだと思います。

 

DSC01056

これで家の方にも一安心していただけるかと思います!

ペイントオフィス・アッシュでは、このような部分的な塗装なども喜んでおこないます。ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 4月に完成した逗子市のお客様のお家をアップしました!こちらはモノトーン調の外壁で、破風板が鮮やかな赤...
  2. 年末にかけて自宅をきれいにしようと思われるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。